メイドイン俺!
"爪爪爪/「F」"発売!     今回のは正直やり過ぎだろwww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行から帰還しました
こんばんは、3日ぶりのまくろ@です。

昨日は人身事故という最悪のトラブルに巻き込まれて、11時過ぎに家に着きました(汗

それはそうと、旅行行ってきましたよ~ヽ(´ー`)ノ

先日の日記には某テーマパークと書きましたが、別に隠す必要も無いんで言っちゃいますw

今回、私まくろ@は、ナガシマスパーランドに行って参りました!

朝の7時前に最寄り駅で数人のメンバーと待ち合わせをし、別の駅で他のメンバーと合流してから、さらに電車などを乗り継いで数時間かけて、宿泊先のホテルに到着。
チェックインを済ませて早速ナガシマスパーランド内へ!

で、入ってから気付いたんですが、アトラクションの殆どが絶叫系。


俺、絶叫系駄目なんですけどぉ~・・・(汗


全く駄目ではないんですが、あんまり得意な方ではないんで、今までは遊園地であまり乗ったことがありませんでした。
でも、今回は腹を括りました。

・・・と、その前にまずは、たまたま公開録音を行っていた、「CBCラジオ 爆笑スペシャルライブ!」とやらを見に行くことに。
笑えるものからそーでもないものまで堪能して参りましたw
自分的に特に面白かったのは、原口あきまささんとロザンでした。

その後、俺たち一行は第一の絶叫マシンへ。
どうしても乗りたくないと乗車を拒否した2名を除き、まずは、一般的なタイプのジェットコースターの「ルーピングスター」に乗ることに。

列に並んで数分、とうとう順番が回って来た。

この安全バーの感触、何年ぶりだろう(初めてだけど)
そして、安全バーに拘束され、ジェットコースターは動き出す。
ゆっくりと頂上を目指すコースター。
そして、急降下。
体が浮くような感覚の恐怖に、壊れて笑うしかない俺。
もうね、苦手な奴にはアレはヤバイねw

そして、次のコースターは最初のよりも少しランクを下げた、その名も「ジェットコースター」。

「まんまかよ!」というツッコミは置いといて、先程のジェットコースターを回避した内の1名を半ば無理やりに連行。
さっきよりマシとはいえ、やっぱりまだ慣れない俺。
そして、絶叫する苦手組w

その後、数台のアトラクションを乗り継ぎ、ある意味今回最強の刺客、「フリスビー」へ。

どう最強なのかというと、


酔う。


ブンブンと揺れながら回転する大きな円盤に乗って、メンバーのうち数名がダウン。

なんとか大丈夫だった俺は、トイレに行きたくなったので、すぐ近くにあった公衆トイレへ。
入ってみると、手洗い場に見たくない物が(汗
だが、優しい俺は、その物の落とし主の代わりに水を掛けて綺麗に流して置きました。
俺って尽くづくいいヤツだ!

そして、この日最後の絶叫マシンは「シャトルループ」。

このコースター、走行時間こそ短いものの、かなりの恐怖があります。
まず、普通のジェットコースターはゆっくりと上昇してからスピードを上げますが、このコースターは最初からほぼ最高速で走ります。

出発地点からいきなり猛スピードで直進し、1回のループを越えて仰向けに近い体制になったところで減速したかと思うと、そのまま今度はバックでコースを逆走。
ループを逆回転で通過すると、今度はほぼ真下を向くような姿勢になったところで減速し、その後、高速で出発地点まで戻る。

こんな感じです(汗
体が浮きます、怖すぎです(泣
苦手な人は乗ったら駄目です。

その後、ヘトヘトになってホテルへと帰還。

適当に部屋割りをし、しばらく他の部屋に行き来したりした後にバイキング形式の夕食をし、その後は全員で温泉巡り。
温泉は室内のものから屋外のものまで、様々な種類がありました。
中でも、屋外の露天風呂は場所によってはかなり景色がよく、かなり気持ち良かったです♪
肌もスベスベになりましたw

温泉から戻った後は、また他の部屋に行って騒いだりしてから、1時ぐらいに就寝しました。



ここで、後半の部の予告!


後半の部:


「恐怖により、


俺、完全に壊れる!(仮)」


では、続きをお楽しみに~♪ノシ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://madeinore.blog96.fc2.com/tb.php/20-aa12f20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。