メイドイン俺!
"爪爪爪/「F」"発売!     今回のは正直やり過ぎだろwww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の金曜日の話(前編)
こんにちは、なかなかバイト先が決まらないまくろ@です。
決まる以前に、面接すらまだ受けれていません(汗
行動が遅過ぎたか…orz

…まあ、バイトの話は置いといてw

先週の金曜日に、大学で学生が主催したパーティ(?)みたいなものがあったので参加して来ました♪
放課後、友達と話しながら、会場が開くまで待っていた俺。
最初は乗り気だったメンバーも少しずつ減って行き、俺も帰ろうかと思い始めた頃になってようやく会場が解放され、他の参加者と共にぞろぞろと入場。

ところが、出されたお菓子を食べてたりしているだけの結構グダグダな空気に、少し来た事を後悔していた俺。

しばらくすると、出し物のジャグリングが始まり、失敗しながらも一生懸命頑張る学生さんに、会場の温かい目が注がれる。
その学生さんが続いて挑戦したディアボロでも、所々失敗しながらも頑張る姿に(ry

しかし、これによって少しずつ会場が盛り上がり始める。

続いての出し物は手品。
風船の中からペットボトル飲料を出したり、会場に居た参加者にサインさせたトランプが、未開封のはずのペットボトルの中に瞬間移動するなど、テレビで行なわれている様なマジックの応酬で、一気に会場は盛り上がる。

この手品によってかなり盛り上がったところで、この日最大に熱かったイベントが。

そのイベントとは…


イスとりゲーム!


でも、なんでこの"イスとりゲーム"が盛り上がったのか。
その理由はただ一つ、


勝てば商品が貰えるからw


もちろん俺も参加しましたw

商品の内容は明かされていませんでしたが、上位6名には商品が出るという事で、会場の空気はさらに熱くなっていました。

そして、ここから醜い争いがスタートする。

会場にBGM(アニソン)が流れ始め、イスの周りを回る参加者。
しかし、全員勝つ気が満々でイスを狙っている為、回るスピードが異常に遅い!

そして、BGMが止まると同時に凄まじい勢いで参加者がイスに座り、中にはイスを奪い合う人達も。
最早、イスとりゲームは一種の格闘技と化していました。

その中、俺はなんとかこの格闘技を勝ち抜き、残る参加者は11人まで絞られました。

ここで、進行役が参加者の一人にイスをいくつまで減らすかと尋ねました。
すると有ろう事か、その参加者から一気に6つまで減らしてくれという無茶な答えが。
せめて8つぐらいにしてくれという俺の願いも虚しく、進行役はこの意見をそのまま採用。
その結果、11人の立つ空間は一気に人口密度を増しました。
しかも、俺の後ろには、参加者の中で一人だけ体育科に所属しているような、四肢にウエイトを付けたゴツい人が。


俺オワタ\(^o^)/


そして、再びBGMが流れ、参加者は再びゆっくりと回転を始める。
俺は背中に"うちの大学に存在しないはずの体育科"に所属する人のプレッシャーを受けながら、僅かな希望に賭けて勝負に出た。

その結果、後ろの人ではなく、前に居た人にイスを奪われましたorz

こうして6人が勝ち残った訳ですが、勝負はまだ終わりません。
残った6人でさらにイスとりゲームをし、1位になった者から順に好きな商品を選べるのです。

再び6人は戦い、一人、また一人と"コロッセオ"から出て行き、ついに残る"戦士"は二人に絞られた。

もちろん、あのゴツい人は勝ち残っていましたw

ここで、司会者がゴツい方の人に今の心境を尋ねました。
すると、その人は一言こう言いました。


「重り外しても良いですか?」


そう言うと、その場で重りを外し、ドスッドスッという音と共に、足下に重りを落とす体育科の人。


本気モードキタコレwwwww


体育科の人が重りを外している間、進行役がもう一人の参加者にも心境を聞くと、


「勝てる気がしない\(^o^)/」


という、敗北宣言にも等しい答えがw
会場大爆笑w

そうして、両選手が準備(?)を終え、最後の戦いが始まる。

BGMと共に回転する二人。
しかし、やはり勝負にはならない模様。
体育科の人が対戦相手に後ろからプレッシャーをかけられ、それにビビるもう一人の参加者。
そして、BGMが止まると、相手を軽く弾き飛ばすような形でイスを奪い、体育科の人が見事優勝!w

その後の勝利者インタービューによると、その人はゲーム制作系の学科の3回生だそうです。
あなた、どう見たって体育科ですよw

と、ここで商品の発表が、「メモリーカードリーダライタ」や「USB扇風機」、「DSのソフト」などといった商品が並ぶ中、現在アニオタの間で大ヒットしオリコン上位にまで食い込んだ某アニソンCDが登場w
意表を突いた商品の登場に会場は大盛り上がり!w
さすがオタクの巣窟w

そして、優勝者であるゴツいゲーム学科の人の選択に注目が集まるが、会場の空気はアニソンCDを取れという雰囲気にw

少し迷った挙げ句、勝者はアニソンCDを手に入れましたw

後編に続きます!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://madeinore.blog96.fc2.com/tb.php/44-c6a8d12c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。